上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.15 その他
こんにちは。曽良豆です。

芭蕉が通った道「出羽街道中山越」の周辺には、
中山平温泉を始め、多くの見どころが満載でした。

「観」
四季折々の見どころを持つ中山平。
取材は春の終わりから初冬までの半年だけでしたが、
季節の様々な変化を見つけることができました。

新緑映える6~7月。
大きくそびえ立つ神の木大桜
南原ホタルの里で見た無数の小さなホタルの光、
古くからそこにあり続ける中山平の雄大な自然を感じました。


楢の大木 神の木 中山平駅前の大桜 南原ホタルの里
神の木、大桜、南原ホタルの里


そして紅葉がピークだった10月下旬。
名所・鳴子峡の見事な紅葉だけではなく、
新名所となりつつある岩堂沢ダムの紅葉も素晴らしいものでした。
また、紅葉が一足遅いイロハモミジの鮮やかな色合いも圧巻です。
今年の紅葉の様子はこちら


鳴子峡 岩堂沢ダム(蛍泉湖)の紅葉 イロハモミジ
鳴子峡、岩堂沢ダム、イロハモミジ


「楽」
中山平初めての取材となったのはノルディックウォーキング
温泉×ノルディックウォーキングが最高の組み合わせです。
中山平の自然を活かしたアウトドアがこれからもっと増えていくといいですね。


ノルディック・ウォーキング ノルディックウォーキング
ノルディックウォーキング


今年10月にオープンとなった中山平遊歩道
大深沢遊歩道」「鳴子峡」と合わせて
新たな遊歩道の仲間入りとなりました。
トンネルを抜ける電車が上から見下ろせる見晴らし台があります。
SLが走る時期には、ぴったりの撮影ポイントとなるかもしれませんね。


新中山平遊歩道 見晴らし台
中山平遊歩道


また、ブログでは紹介できませんでしたが、
2月に「スノーランタンフェスタ」というイベントが毎年開催されています。
降り積もった雪のなかで光るランタンはとても神秘的な光景のようです。


スノーランタンフェスタ スノーランタンフェスタ スノーランタンフェスタ
スノーランタンフェスタ


「技」
中山平には様々な技を持った職人さん達が点在しています。

鳴子で有名な「鳴子漆器」だけでなく、
漆を使った独自の「漆絵」も描いている佐藤漆工房さん。

清楚でやさしい表情の「鳴子こけし」を、
中山平で今も作られている上野こけし店さん。

「鳴子太鼓」を作り始めて50年以上という歴史を持ち、
全ての工程を今でも手作業で作り続けている鳴鼓堂さん。

伝統工法で取り組む「古民家再生」を請け負い、
木の文化、自然素材を大切にしている古遊工房さん。

中山平に移り住み、「陶芸」を楽しみながら、
ろくろや手捻りで素朴な作品を生み出している宿星窯さん。


鳴子漆器(佐藤漆工房) 鳴子こけし(上野こけし店) 鳴子太鼓(鳴鼓堂)
鳴子漆器、鳴子こけし、鳴子太鼓

古民家再生(古遊工房・遊佐建築) 陶芸(宿星窯)
古民家再生、陶芸


中山平にはまだまだ魅力がたくさんです!

・・・後編~「食・買」「癒」~へ続く


そらまめ
曽良豆 記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。