上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.08
こんにちは。曽良豆です。

先日、鳴子峡の紅葉の取材に行ってきました。
今がまさに見頃だという紅葉情報に期待をよせ、
朝早くに現地に向かったのですが、
お昼頃には駐車場も満車で渋滞がおきるほど。

さすが紅葉の名所・鳴子峡
たくさんの観光客の皆さんで賑わいをみせていました。

連日の寒さにより、前週に取材に訪れた時よりも、
葉っぱの赤みがぐっと増し、色鮮やかになっており、
ブナ、ナラ、カエデなどの紅や黄と、
マツなどの常緑樹の緑が美しいコントラストをなしていました。


真っ赤に色づいたモミジ 真っ赤に色づいたモミジ
真っ赤に色づいたモミジ


現在は、

 ①鳴子側入口から大谷観音手前まで、
  片道約1.3km(往復で約50分)の折り返し通行となる遊歩道と、
 ②中山平側入口から回顧橋(みかえりばし)まで、
  片道約350m(往復で約30分)の見晴らし台がある展望デッキ、
 ③大深沢橋手前の駐車場から入る新展望台
  (現在閉鎖中の雄虹橋と雌虹橋を見ることができます)、

の3つのポイントから紅葉を楽しめます。

大深沢橋からの眺め 鳴子峡レストハウスからの眺め 新展望台からの眺め
鳴子峡
(左:大深沢橋からの眺め、中:鳴子峡レストハウスからの眺め、右:新展望台からの眺め)




第3駐車場にあるイロハモミジ
上の方の葉がようやくほんのり色づいてきていました。
鳴子峡のあたりでは1番紅葉が遅いといわれているモミジなので、
これからの色の変化が楽しみですね。


イロハモミジ(9月下旬撮影) イロハモミジ(11月上旬撮影)
イロハモミジ(左:9月下旬撮影、右:11月上旬撮影
 

また、地元の方のオススメ紅葉スポットは、
鳴子峡から車で約15分のところにある岩堂沢ダム(蛍泉湖)です。


岩堂沢ダム(蛍泉湖)の紅葉 岩堂沢ダム(蛍泉湖)の紅葉
岩堂沢ダム(蛍泉湖)の紅葉


車を降りると標高が高いからか、少しヒンヤリ肌寒いのですが、
紅葉は本当に見事な色付きをみせていました。
蛍泉湖に写る青空と紅葉がとっても綺麗ですので、
是非、足を運んでみて下さい。

そして、紅葉を眺め、芯まで冷えた体は、
中山平温泉のとろとろ美肌の温泉で、
ぽっかぽかに心も体も温まってからお帰り下さいね!



そらまめ
曽良豆 記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。