上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.07
こんにちは。曽良豆です。

みなさん、飲める温泉はご存知でしょうか??
中山平温泉には飲用許可を持つ温泉旅館があります。

あすか旅館さんは、
旅館内に「飲泉所」があり、
温泉「あすかの湯」をそのまま飲むことができます。

温泉と聞くと、硫黄の匂いや苦味を想像してしまいますが、
ぬるめの温度で、無色透明・無味無臭の
まろやかで飲みやすい温泉でした。

この温泉を飲むと糖尿病、アトピー、冷え性、
免疫力低下、花粉症などに効果があるそうです。
ポリタンクで汲みにきている方がいるほど人気の飲める温泉です。


あすか旅館 飲める温泉「あすかの湯」
飲める温泉「あすか旅館」


内風呂は、檜風呂で少し熱めの内から温まるお湯でした。
マイナスイオンの酸素がブクブクとでている家族風呂もあり、
肌にやさしく美容・健康に効果的な温泉でした。


あすか旅館 女湯内風呂 あすか旅館 男湯内風呂 あすか旅館 男湯内風呂
内風呂(女湯)、内風呂(男湯は2つ)

あすか旅館 露天風呂 マイナスイオン化酸素 家族風呂
露天風呂、マイナスイオン化酸素の家族風呂


「あすか旅館」の詳しい情報はこちら


また、中山平温泉には以前ご紹介した(→こちら
天然アルカリイオン温泉水「玉鳴号」があります。

この「玉鳴号」の源泉が買える焼スパ温泉スタンドが、
中山平温泉焼石亦地区に10月1日からオープンしました。


みちのく精水工場内にある「焼スパ温泉スタンド 玉鳴号」
みちのく精水工場内にある焼スパ温泉スタンド

玉鳴号の源泉が10リットル/100円で買えます。 コイン式温泉スタンド「玉鳴号」 大正天皇献上馬「玉鳴号」の像が祀られています。
コイン式温泉スタンド 隣には大正天皇献上馬「玉鳴号」の像が祀られています。


場所は、玉鳴号を製造しているみちのく精水工場内にあり、
温泉スタンドの建物の中には、
大正天皇献上馬「玉鳴号」の像が祀られています。

「アルカリ性単純温泉・低張性アルカリ性高温泉」の泉質で
疲労回復などの効能があるという温泉を
10リットル100円で買うことができますので、
ポリタンクなどの入れ物(10リットル以上)をご持参ください。

焼スパ温泉スタンド「玉鳴号」の詳しい情報はこちら



そろそろ、紅葉シーズンが迫ってきた鳴子ですが、
広葉樹も見るたびに色づいてきていました。
 

鳴子峡 6月上旬撮影 → 鳴子峡 9月下旬撮影 → 鳴子峡 10月上旬撮影
日に日に変化を見せる鳴子峡の景色 (左:6月上旬撮影、中:9月下旬撮影、右:10月上旬撮影)


10月1日から鳴子峡遊歩道の閉鎖されていた区間に、
展望デッキを含む新たなルートが加えられました。

また、行楽シーズンのため、
一部区間に遊歩道の変更や駐車場の規制がありますので、
下記の鳴子峡遊歩道案内図でご確認ください。

鳴子峡遊歩道 案内図(PDF)はこちら

取材日は雨天候のため、残念ながら鳴子峡は閉鎖されていました。
後日、天気のいい鳴子峡の景色をお伝えしますのでお楽しみに!



そらまめ
曽良豆 記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。