上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.24 食・買
こんにちは。松尾無精です。

さて今回はちょっと視点を変えて
中山平温泉の「星沼別荘地」について。
「出羽街道中山越え大深沢出入り口」の
北西斜面の森の中に、別荘地があります。


出羽街道中山越 大深沢入口
大深沢出入り口にある「出羽街道中山越」の道標。向こうに見える道を登っていくと別荘地


花渕山から流れ下る二つの沢、
大深沢と杵沢に囲まれた一角で、
約30年前に温泉付き別荘地として開発されました。

退職をされて第二の住まいとして生活している人たちなど、
ここには様々なライフスタイルの方たちが暮らしています。


中山平温泉観光協会会長である大久保さんの
大久保整体療術院もこの別荘地にあります。


大久保整体療術院
大久保整体療術院


手技を中心に丁寧な整体を心がけ、
一人一人に合わせた施術を行っています。
山の別荘地地域で開業していることもあり、
口コミだけでいらっしゃるお客様が多いとか。

そのため、余計気の抜けない施術が求められ、毎日頑張っているそうです。
腰痛・肩こり・ひざ痛など体調の変化や、日頃の健康維持などに・・・。
特に、ひざ痛・五十肩等難しい施術には自信を持って対応していただけるそうです。

地域の観光協会の一員(リーダー)としても頑張っておられますので、
観光から地域の伝説・伝統など、
整体を受けながらお話を伺ってみてはいかがですか。

また、陶芸家の平野のり子さんも中山平が気にいって数年前に移住したひとり。
その名も「宿星窯」という窯で、
ロクロと手捻りで陶器を焼いているそうです。


そして、この別荘地を訪れる人たちのお腹を満たしてくれるのが
「いろり亭 田舎や」さんです。


「いろり亭 田舎や」 制作中の石釜
看板がないので見過ごしてしまいそうな「いろり亭 田舎や」。
石釜は現在制作中



神奈川に住んでいた笠原良廣さん夫妻が、
まったく無縁だった中山平温泉に住居を立てたのは6年前。
早期退職で始めたセカンドライフは、
大人の遊び心満載のスペースです。

食事をするテーブルは2卓。
樹齢約1,200年といわれる屋久杉の輪切りが、
デンと据えられています。

じっくりと焼き上げるイワナの炭火焼定食、
奥さんの手づくりのトマトの包み揚げコロッケ、
ピーマンの肉詰め、漬物や山菜の天ぷらなど、
どれも手づくりのぬくもりが伝わるおいしい料理でした。


1,500円おまかせ料理 イワナの炭火焼定食
左:1,500円のおまかせ、右:イワナの炭火焼定食


「完全予約制」となっておりますので、必ずご連絡を。

遊び心満載の「いろり亭 田舎や」
ぜひ《予約》のうえ訪ねてみてはいかがでしょう。


     「いろり亭 田舎や」
     所在地 大崎市鳴子温泉字星沼147-30 
     電話 0229-87-2855(FAX兼)
     店主:笠原良廣


ぶしょう
松尾無精 記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。