上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.24 おくのほそ道
こんにちは。曽良豆です。

私たち2人が毎回ご紹介している、
『奥の細道・出羽街道中山越』ですが、
観光ボランティアガイドの方と一緒に歩く
おくの細道ウォーキングというイベントがあるそうです。

ガイドの方が付くと視点が増えて、更に面白くなりますよね。
そして、嬉しいのは同時に臨時バスも運行するということです。

実は、松尾無精&曽良豆2人は「奥の細道」を歩く際、
出発地点に車を停めてから歩いています。
当たり前なのですが・・・、歩いたら車まで戻らないといけません。

尿前の関から封人の家まで通しで歩くと片道約9km!!
それを往復することになってしまうんです。
なので、取材の際は「奥の細道」を
細かく区切って歩いたりと工夫しながらやっています。

そんな取材の裏話はさておき。

   『おくの細道ウォーキング』
   期間:7月17日(土)~11月23日(火) 土・日・祝のみ開催
   区間:鳴子温泉駅~鳴子峡~しんとろの湯~中山平温泉駅

   詳しい情報はこちらまで。



今回の温泉は月見の宿仙庄館さんをご紹介します。


月見の宿 仙庄館
月見の宿 仙庄館


仙庄館は大谷川沿いに位置し、
川のせせらぎを眺められる展望大浴場や、
月見のできる露天風呂、
ロビーから見える見事な日本庭園など、
四季折々の風景が楽しめるお宿です。

ロビーから見える見事な日本庭園 大谷川が見える展望大浴場 月見のできる露天風呂
日本庭園、展望大浴場「仙庄の湯」、月見ができる露天風呂


お湯の色は翡翠色(エメラルドグリーン)から乳白色、
無色透明まで季節や時間に関係なく変化するそうです。

曽良豆が入った時は、乳白色っぽい色のぬるめのお湯でした。
翡翠色のお湯、見てみたかったなぁ。


そして、もうひとつ嬉しい情報があります。
なんと8月26日から「中山平温泉駅前」にて
中山平温泉のレンタサイクルがスタートします。
しかも、電動アシスト付もあるそうです!
自転車で南原や焼石亦を爽快に走ったら気持ちいいんでしょうね。
詳しい情報は後日お伝えしたいと思います。



そらまめ
曽良豆 記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。