上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.19
こんにちは。松尾無精です。

前回のブログで曽良豆が案内した
「中山平温泉仮装盆踊り大会」についてのレポートを。


中山平温泉夏祭り盆踊り大会
夏まつり盆踊り大会


毎年8月14日に開催される「夏まつり盆踊り大会」が正式名で
戦前から開催されていた中山平地域の盆踊り大会です。

昭和40年代に転機を迎え、「このままではいけない」と
青年有志が祭りを盛り上げるために
仮装して盆踊りに参加したのが始まりだそうです。
その後「仮装」は四地区の対抗となり、
趣向を凝らした仮装で優劣を競っています。


今年は…
訪れた14日、午後から降り始めた雨で実行委員会首脳が協議中。
夕方小降りになったものの足場が悪いためにもう少し様子を見ることに。
しかし…最終的には14日の盆踊り大会は中止に。
15日に順延となってしまいました。
ザンネン…!!


夏祭り盆踊り大会 夏祭り盆踊り大会
残念ながら雨天順延となった夏祭り盆踊り大会



さて、今回のお湯は
船員保険保養所として人気の高い鳴子やすらぎ荘さんです。


船員保険保養所 鳴子やすらぎ荘
船員保険保養所 鳴子やすらぎ荘


宮城には気仙沼、石巻、塩竃といった全国でも有数の漁港があります。
「鳴子やすらぎ荘」は、漁業に関わる船員、その家族が
良質の温泉に浸りながらのんびりと過ごせる保養施設です。
もちろん一般の利用も可能で、日帰り入浴もできますよ。
施設内にはトレーニングルームも完備しています。

訪れたのは8月初旬でしたが、
7月の「海の日」のキャンペンーン期間に
利用すれば記念プレゼントがもらえるそうです。
もうちょっと早く来ていれば良かったかなと反省…。


お風呂は大浴場の内湯と、外に続く露天風呂があります。
写真は女湯ですが、男湯は海の男たちの保養施設らしく、
予約の人が入浴中で、撮影できませんでした。

そして、家族風呂も。
普段は施錠されていてフリーでは利用できませんが、
事前に申し込めば利用できますよ。
温泉をひとり占めといった感じですね。


鳴子やすらぎ荘 大浴場 鳴子やすらぎ荘 露天風呂 鳴子やすらぎ荘 家族風呂
左から大浴場、露天風呂、家族風呂


お湯は、中山平温泉の特徴であるぬるぬる感のとろっとした肌触り。
売店では、ここの温泉水を使用した洗顔石鹸「やすらぎ」石鹸が売られていました。

温泉水に桃の葉エキスを配合した「しっとり」タイプと
今話題のお茶の葉エキスを配合した「さっぱり」タイプの2種類があります。
わたし的には、敏感肌?なので「しっとり」タイプがおすすめかな。

他にも、浴場にサービス提供している馬油シャンプーなども好評とか。
是非のお立ち寄り、おすすめの温泉宿です。


鳴子やすらぎ荘 売店 洗顔石鹸 やすらぎ
鳴子やすらぎ荘売店と洗顔石鹸やすらぎ


『鳴子やすらぎ荘』の詳しい情報はこちら

8月6日の取材経路はこちら



ぶしょう
松尾無精 記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。