上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.28 おくのほそ道
こんにちは。曽良豆です。

今回は『奥の細道・出羽街道中山越え』の中の
軽井沢コースをご紹介します。



「軽井沢」と聞くと、
長野の高原がまず思い浮かびますが、
実は、中山平にも「軽井沢」があります。


それは『奥の細道』の中の、
「山神社」~「封人の家」付近
約5キロのコースのことを言います。


軽井沢コースは勾配が緩やかで、
土の上にはふかふかの落ち葉や、
苔が絨毯のように生えているので、
足にやさしく歩きやすいコースとなっています。



そして、なによりも。



手付かずの自然を体感できるのが最大の魅力。
思う存分、森林浴が味わえます。


途中に沢越えする場所がいくつかあるのですが、
橋ではなく飛び石を渡る浅瀬のポイントもあります。


芭蕉と曽良もこうして渡ったのかなぁ。
となんだかワクワクしながら、
曽良豆も飛び石を渡りました。

   

奥の細道・軽井沢コース 奥の細道・軽井沢コース
奥の細道・軽井沢コース



また、このコースは、
ノルディックウォーキングでも人気のコースです。

ノルディックウォーキングとは、
2本のポールを使いながら歩くスポーツです。
このポールを用いることで、体への負荷が軽減されます。

ついこの間、5月29~30日にも、
中山平温泉観光協会・中山平温泉旅館組合 主催による
第6回ノルディックウォーキング大会が開催され、
曽良豆も1日だけですが、参加してきました。

   

ノルディックウォーキング・軽井沢コース ノルディックウォーキング・軽井沢コース
ノルディックウォーキング・軽井沢コース



天気も快晴の下。

新緑が美しく、清々しい軽井沢コースを、
楽しみながら歩くことができました。



新緑の季節もいいですが。

秋の紅葉など四季を楽しめる素敵なコースで、
奥の細道・初心者の方におススメです!


そらまめ
曽良豆 記
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。